三重の叡智

サン・ジェルマン 著 ; マンリー・P・ホール まえがき・解説 ; 八重樫克彦, 八重樫由貴子 訳

『三重の叡智』は18世紀、異端審問所の独房内でサン・ジェルマン伯爵が書いた物語で、現存する唯一の手稿。フランス・トロワ図書館で発見された。全部で95枚の紙葉は片面のみが使用され、字体、アクセント記号、綴りとも、みごとなフランス語であったという。全篇にわたって象形文字や魔術的シンボルや図形、古語と思しきペルシア語・ギリシア語・シリア語・ヘブライ語・アラビア語・楔形文字にあふれ、彼自身が描いたとされる図版が19枚紹介されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 不死の男
  • 2 比類なき神秘学の手稿
  • サン・ジェルマン『三重の叡智』本文
  • 図版および本文の分析と解釈
  • 資料:サン・ジェルマンの手稿

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 三重の叡智
著作者等 Hall, Manly Palmer
Saint-Germain
八重樫 克彦
八重樫 由貴子
Comte de Saint‐Germain
Saint‐Germain
サンジェルマン伯爵
書名ヨミ サンジュウ ノ エイチ : スベテ ノ イニシエーション アスピラント ガ ツウカ スベキ ジュウニ ノ シレン
書名別名 LA TRES SAINTE TRINOSOPHIE

すべてのイニシエーション志願者が通過すべき十二の試練
出版元 ナチュラルスピリット
刊行年月 2015.11
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86451-185-8
NCID BB21065333
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22671580
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想