緩和ケア医が見つめた「いのち」の物語

堀泰祐 著

生と死のはざまで、「生きること」の意味を考える。自身もがんを患った緩和ケア医がつづる胸を打つ記録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 緩和ケア医、がん患者になる
  • 第2章 がんが教えてくれたこと
  • 第3章 家族のきずなの物語
  • 第4章 備えること、生きること
  • 第5章 痛みの意味
  • 第6章 もてなしの緩和ケア
  • 第7章 がんと心

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 緩和ケア医が見つめた「いのち」の物語
著作者等 堀 泰祐
書名ヨミ カンワ ケアイ ガ ミツメタ イノチ ノ モノガタリ
出版元 飛鳥新社
刊行年月 2015.4
ページ数 197p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86410-396-1
NCID BB18652272
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22557910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想