昭和戦前期の綴り方教育にみる「形式」「内容」一元論 : 田中豊太郎の綴り方教育論を軸として

大内善一 著

[目次]

  • 綴り方・作文教育論における「形式」「内容」一元論に関する先行研究史の概観
  • 第1部 国語教育・綴り方教育書及び諸雑誌等にみる「表現」概念の位相(明治期の作文教授論にみる「内容」「形式」一元論の萌芽
  • 大正期の『国語教育』誌にみる「表現」概念の位相
  • 大正・昭和期の『赤い鳥』誌にみる「表現」概念の位相
  • 『綴方教育』誌にみる「表現」概念の位相 ほか)
  • 第2部 田中豊太郎の綴り方教育論にみる「生活」「表現」概念の統一止揚への軌跡(田中豊太郎という人物とその著書・論文にみる「表現」概念の位相
  • 田中豊太郎の初期綴り方教育論にみる「表現」概念の位相
  • 田中豊太郎の綴り方教育論にみる「児童の生活の表現」
  • 田中豊太郎の綴り方教育論にみる「表現」概念の広がりと具体化 ほか)
  • 本研究の総括と今後に残された課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 昭和戦前期の綴り方教育にみる「形式」「内容」一元論 : 田中豊太郎の綴り方教育論を軸として
著作者等 大内 善一
書名ヨミ ショウワ センゼンキ ノ ツズリカタ キョウウイク ニ ミル ケイシキ ナイヨウ イチゲンロン : タナカ トヨタロウ ノ ツズリカタ キョウイクロン オ ジク ト シテ
出版元 溪水社
刊行年月 2012.11
ページ数 514p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86327-202-6
NCID BB10816128
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22232093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想