マネジャーの最も大切な仕事

テレサ・アマビール, スティーブン・クレイマー 著 ; 中竹竜二 監訳 ; 樋口武志 訳

3業界、7企業、26チームへの1万2000の日記調査から、「やりがいのある仕事が進捗するよう支援する」ことでチームやメンバーの創造性と生産性が高まることが判明。しかし、669人のマネジャーへの調査で衝撃の事実が明らかに。「進捗の支援」が大切だと答えた人は、わずか5%だった-。私たちは、マネジメントを誤解してきたのかもしれない。1万超の日誌分析、669人のマネジャー調査…ハーバード教授と心理学者が35年の研究でついに解明。生産性と創造性は、こうすれば高まる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 三五年の研究から導き出した「マネジメントの新常識」
  • 第1章 組織の最前線の風景から-世界的メーカーの破滅への道のり
  • 第2章 インナーワークライフ-認識と感情とモチベーションの相互作用
  • 第3章 インナーワークライフ効果-創造性と生産性が高まる
  • 第4章 「進捗の法則」の発見-マネジャーにとって最も大切な仕事
  • 第5章 進捗の法則-やりがいのある仕事が前に進むよう支援する
  • 第6章 触媒ファクター-仕事がうまくいくよう支援する
  • 第7章 栄養ファクター-人が気持ちよく働けるよう支援する
  • 第8章 進捗チェックリスト-好循環を維持し、悪循環を断ち切る
  • 終章 マネジャー自身のインナーワークライフ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マネジャーの最も大切な仕事
著作者等 Amabile, Teresa
Kramer, Steven
中竹 竜二
樋口 武志
クレイマー スティーブン
アマビール テレサ
書名ヨミ マネジャー ノ モットモ タイセツ ナ シゴト : キュウジュウゴパーセント ノ ヒト ガ ミスゴス チイサナ シンチョク ノ チカラ
書名別名 THE PROGRESS PRINCIPLE

95%の人が見過ごす「小さな進捗」の力
出版元 英治
刊行年月 2017.1
ページ数 385p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86276-240-5
NCID BB23011754
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22847742
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想