いかに世界を変革するか

エリック・ホブズボーム 著 ; 水田洋 監訳 ; 伊藤誠, 太田仁樹, 中村勝己, 千葉伸明 訳

今から200年前、その後の歴史を変えてしまう人物が誕生した。マルクスである。彼の思想は、世界の人々の変革への意志を呼び起こし、20世紀の世界地図を変えていった。その夢は色褪せたかに見えたが、21世紀の現在、グローバル資本主義の矛盾の拡大のなかで、再び世界的な注目を集めている。本書は、マルクスの壮大なる思想が、いかに人々の夢と理想を突き動かしつづけてきたか。その20世紀最大の歴史的実験と挫折、そして21世紀への夢を、かの歴史家ホブズボームが、晩年のライフワークとしてまとめあげた大著である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 マルクスとエンゲルス(現代のマルクス
  • マルクス、エンゲルスとマルクス以前の社会主義
  • マルクス、エンゲルスと政治
  • エンゲルスの『イングランドにおける労働者階級の状態』について
  • 『共産党宣言』について
  • 『経済学批判要綱』の発見
  • マルクスの資本主義に先行する諸形態論
  • マルクスとエンゲルスの諸著作の遍歴)
  • 第2部 マルクス主義(マルクス博士とヴィクトリア時代の評論家たち
  • マルクス主義の影響-一八八〇年から一九一四年まで
  • 反ファシズムの時代に-一九二九年から一九四五年まで
  • グラムシ
  • グラムシの受容
  • マルクス主義の影響力-一九四五年から一九八三年
  • マルクス主義の後退期-一九八三年から二〇〇〇年まで
  • マルクスと労働者階級-長い世紀)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 いかに世界を変革するか
著作者等 Hobsbawm, E. J.
Hobsbawm, Eric J.
中村 勝己
伊藤 誠
千葉 伸明
太田 仁樹
水田 洋
Hobsbawm Eric
ホブズボーム エリック
書名ヨミ イカニ セカイ オ ヘンカク スルカ : マルクス ト マルクス シュギ ノ ニヒャクネン
書名別名 HOW TO CHANGE THE WORLD

マルクスとマルクス主義の200年
出版元 作品社
刊行年月 2017.11
ページ数 615p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86182-529-3
NCID BB2485727X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22978441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想