銭形平次捕物控  2 (八人芸の女)

野村胡堂 著

江戸中を震え上がらせている兇賊「疾風」が神田の呉服屋に押し入った。盗られた金は三百両。そして翌日、三十両が平次の家に投げ込まれる。「疾風」が盗んだ金の一割を届けてくるらしい。一味に美しい娘が関わっていることから、近頃評判の八人芸のお島に疑いがかかる。表題作「八人芸の女」など十編を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銭形平次捕物控
著作者等 野村 胡堂
書名ヨミ ゼニガタ ヘイジ トリモノヒカエ
書名別名 八人芸の女

Zenigata heiji torimonohikae
シリーズ名 嶋中文庫
巻冊次 2 (八人芸の女)
出版元 嶋中書店
刊行年月 2004.6
ページ数 389p
大きさ 15cm
ISBN 4861563011
全国書誌番号
20722501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
随筆銭形平次. 2 捕物帖談義
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想