小林清親

小林清親 [画] ; 練馬区立美術館, 静岡市美術館 編集

「将軍直属の御家人」は「最後の浮世絵師」になった。没後100年小林清親展公式図録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 光線画(橋
  • 火事
  • 動植物
  • 名所
  • 風俗・物語)
  • 第2章 風刺画・風俗画
  • 第3章 肉筆画・スケッチ
  • 論考・資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小林清親
著作者等 小林 清親
日本経済新聞社
東京都練馬区立美術館
静岡市美術館
練馬区立美術館
書名ヨミ コバヤシ キヨチカ : ブンメイ カイカ ノ ヒカリ ト カゲ オ ミツメテ
書名別名 文明開化の光と影をみつめて

Kobayashi kiyochika
出版元 青幻舎
刊行年月 2015.2
ページ数 223p
大きさ 15×21cm
ISBN 978-4-86152-480-6
NCID BB18441798
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22670273
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想