ぜんぶ、猫のせい : 木蘭町の謎解き事件簿

和泉桂 著 ; 小椋ムク 画

『住み込みで、ある男とペットの世話をしてほしい』警視庁勤めの父から頼まれて、郊外の一軒家で家政婦のバイトをはじめた知可。家主の育真はイケメンで高学歴なのに"引きこもり"で猫だけを可愛がる残念な男だった。開店休業状態の探偵業を営む彼は、自信家で偏屈で傲慢で何かと知可を悩ますが、事件の謎解きになると秘められた人の想いを繋ぐ優しい顔をみせて-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ぜんぶ、猫のせい : 木蘭町の謎解き事件簿
著作者等 和泉 桂
書名ヨミ ゼンブ ネコ ノ セイ : モクレンチョウ ノ ナゾトキ ジケンボ
シリーズ名 DARIA BUNKO
出版元 フロンティアワークス
刊行年月 2013.6
ページ数 354p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-86134-623-1
全国書誌番号
22255981
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想