キャサリン・マンスフィールド

手塚裕子 著

祖国ニュージーランドを離れ、イギリスやヨーロッパ各地を漂泊しながら34歳で夭逝した女性作家、キャサリン・マンスフィールド。激しく生き、愛し、書き続けた生涯を克明に描き出す、本格的評伝。写真多数掲載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ロンドン留学
  • 風吹く荒地へ
  • 『ニュー・エイジ』-新しい時代
  • マンスフィールドとマリの恋と幻滅
  • ミューズ
  • 失われた無垢を探し求めて
  • アロエの舟に乗って
  • 落ち着きのない、自由な楽園の小鳥
  • 連帯する女性作家
  • 運命の日〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キャサリン・マンスフィールド
著作者等 手塚 裕子
書名ヨミ キャサリン ・ マンスフィールド = Katherine Mansfield : アレチ オ フキワタル カゼ ノ ヨウニ ジユウ ニ
書名別名 Katherine Mansfield

Katherine Mansfield : 荒地を吹き渡る風のように自由に
出版元 春風社
刊行年月 2017.12
ページ数 333, 12p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86110-553-1
NCID BB25164596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23006594
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想