癌は治さなくていい : 検診・手術・抗がん剤に頼らない「癌」の本

松本光正 著

「癌」は手遅れで発見するのがいい-無駄な癌治療が患者を苦しめている。笑いは最高の癌予防。40年以上臨床に関わってきたベテラン内科医が書く、世界一わかりやすい癌の本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 健診・検診は受けたほうがいいのか(「癌」とはなにか
  • 転移とはなにか
  • 「癌」の成長 ほか)
  • 第2章 「癌」は末期にみつけること(早期発見にこだわる理由はない
  • 放置させてくれない医師
  • 検診・健診に意味はない ほか)
  • 第3章 癌予防(なぜ、「癌」ができるのか
  • 「癌」は予防できるか
  • 心と「癌」の関係 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 癌は治さなくていい : 検診・手術・抗がん剤に頼らない「癌」の本
著作者等 松本 光正
書名ヨミ ガン ワ ナオサナクテ イイ : ケンシン シュジュツ コウガンザイ ニ タヨラナイ ガン ノ ホン
書名別名 Gan wa naosanakute i
出版元 長崎
刊行年月 2013.4
ページ数 182p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86095-561-8
全国書誌番号
22238343
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想