「正太」の誕生

劉迎 著

大正から昭和初期にかけての作品に着目。坪田譲治文学研究に新たな扉を開く!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 坪田譲治文学の源泉(坪田譲治と宗教-キリスト教との邂逅のもたらしたもの
  • 坪田譲治とロシア文学-トルストイを中心に)
  • 第2部 坪田譲治文学の展開(短篇「西方浄土」論-「西の空」へかけた夢とは
  • 小説「正太の馬」成立考-「父」と「子」という構図
  • 短篇「コマ」論-"死"と"生"の位相
  • 小説「正太樹をめぐる」を読む-「せみ」になった子どもの話)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「正太」の誕生
著作者等 劉 迎
書名ヨミ ショウタ ノ タンジョウ : ツボタ ジョウジ ブンガク ノ ゲンフウケイ オ サグル
書名別名 坪田譲治文学の原風景をさぐる

Shota no tanjo
出版元 吉備人
刊行年月 2014.12
ページ数 200p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-86069-422-7
NCID BB18143111
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22540251
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想