くノ一紗綾 : 穢されし聖姫

天戸祐輝 小説

人外に支配された祖国を奪還すべく、くノ一として鍛錬を積みながら抵抗を続ける紗綾姫。彼女は生き別れになった義姉・百合葉が生きているという事を知り、その行方を掴むため、かつて祖国を裏切った大名の屋敷に潜入する。屈辱に震えながらも淫らな行為をすることで情報を得た姫は人外の拠点と化した城で姉を捜すが捕らえられ、城主の鬼・羅丞や人外に与するくノ一・華耶によって過酷な尋問を受けることに。さらには紗綾の夫となることで王にならんとする羅丞と婚約させられ、臣下たちの前で陵辱されてしまうのだった。心までは屈しまいと必死に耐える紗綾だが、開発された肉体は徐々に人外の悦楽に溺れてしまう。果たして清楚な姫忍は人外の責めに耐え、国を取り戻すことができるのだろうか。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 くノ一紗綾 : 穢されし聖姫
著作者等 天戸 祐輝
書名ヨミ クノイチ サアヤ
書名別名 Kunoichi saya
シリーズ名 二次元ドリームノベルズ 272
出版元 キルタイムコミュニケーション
刊行年月 2008.7
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-86032-588-6
全国書誌番号
21533000
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想