「信濃デッサン館」「無言館」遠景 : 赤ペンキとコスモス

窪島誠一郎 著

父・水上勉とすごした信州の日々、経営する美術館のこと、そして、あの忌わしい赤ペンキ事件…。菊池寛賞受賞作家が綴る珠玉の最新エッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「美術館」遠景(老春新雪
  • 学校美術館
  • 「季刊文科」 ほか)
  • 第2章 父の肖像(父水上勉とすごした信州の日々
  • 父の肖像
  • こころの風景 ほか)
  • 第3章 赤ペンキとコスモス(乾かぬ絵具-「戦後六十年」に思う
  • 「無言館」と戦後六十年-その「熱狂」と「静寂」
  • 絵の「尊厳死」のこと ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「信濃デッサン館」「無言館」遠景 : 赤ペンキとコスモス
著作者等 窪島 誠一郎
書名ヨミ シナノ デッサンカン ムゴンカン エンケイ : アカペンキ ト コスモス
書名別名 Shinano dessankan mugonkan enkei
出版元 清流
刊行年月 2007.2
ページ数 281p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86029-193-8
NCID BA81066676
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21271290
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想