はじめての批評

川崎昌平 著

批評=「価値を伝える」。伝えたいことをちゃんと書けるようになろう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 批評の意味(伝えなければ価値は生まれない
  • 単純化された文章は価値を損ねる ほか)
  • 第2章 批評の準備(沸き立つ感情を抑制する
  • 対立する意見を想定する ほか)
  • 第3章 批評を書く(序論と本論と結論という構造を疑う
  • 引っかかるように書く ほか)
  • 第4章 批評を練る(コトコトするな
  • カラマーゾフ「の」助詞 ほか)
  • 第5章 批評を貫く(他人の文章から学ぶ
  • 書いた文章をゆっくり読む ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての批評
著作者等 川崎 昌平
書名ヨミ ハジメテ ノ ヒヒョウ : ユウキ オ ダシテ シュチョウ スル タメ ノ ブンショウジュツ
書名別名 勇気を出して主張するための文章術

Hajimete no hihyo
出版元 フィルムアート社
刊行年月 2016.6
ページ数 182p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8459-1588-0
NCID BB21545860
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22765057
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想