大和言葉の起源

杉山治男 著

この小冊子は、大和言葉の語源と漢字の一部の語源について、シルクロード経由で入ってきた国際的な言葉と、大和言葉がどのようにして、できていったのかということがらについて調査したものです。主として、英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、モンゴル語、ラテン語、ギリシャ語、ヘブライ語、サンスクリット語、そして中国語等が対象になっています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 日本人の起源と日本語の語源研究
  • 第2章 漢字化されたヨーロッパ語
  • 第3章 大和言葉となったヨーロッパ語と中国語
  • 第4章 ロシア語と大和言葉
  • 第5章 大和言葉の成立事情
  • 第6章 大和言葉の語源(辞書編音訓索引兼用)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大和言葉の起源
著作者等 杉山 治男
書名ヨミ ヤマトコトバ ノ キゲン
出版元 山手書房新社
刊行年月 1995.1
ページ数 129p
大きさ 19cm
ISBN 4841301127
NCID BN12032950
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95078717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想