臨床看護総論

任和子, 大西弘高 編

[目次]

  • 1 臨床看護総論の枠組み(臨床看護総論とは
  • 看護師の役割
  • 看護師の臨床判断プロセス)
  • 2 臨床看護総論を理解するための事例(心筋梗塞発症の患者さんへの看護ケア(事例)
  • 大腸がん発症の患者さんへの看護ケア(事例)
  • 脳梗塞発症の患者さんへの看護ケア(事例))
  • 3 看護活動の視点(看護活動の場および機会
  • 患者の経過段階と看護
  • 患者が有する機能障害と症状
  • 治療の種類と方法
  • 看護師の業務
  • チーム医療の視点
  • 臨床看護を学ぶにあたって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 臨床看護総論
著作者等 任 和子
大西 弘高
書名ヨミ リンショウ カンゴ ソウロン
シリーズ名 基礎看護学 5
ナーシング・グラフィカ 5
出版元 メディカ
刊行年月 2014.1
ページ数 174p
大きさ 28cm
ISBN 978-4-8404-4125-4
NCID BB14400631
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22350241
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想