空ノ鐘の響く惑星で  外伝(tea party's story)

渡瀬草一郎 著

あれから約十年-アルセイフの王宮で王弟・フェリオの子供・アスティナとリグルスの教育係を任されているシアは、二人を捜して王都・セイラムを駆け回っていた。やんちゃな二人が城を抜け出すのはいつものことだが、今回は養父のムスカ司祭がフォルナム神殿から訪れる大切な日。王宮ではささやかなお茶会の準備も進められている。慌てるシアだが、そこで思いも寄らぬ人物と出会い-?王宮騎士団の迷(?)コンビ・ライナスティとディアメルや、北方民族の美しき守人・シルヴァーナと、ラトロアの剣士・ハーミットのその後など、本編では語りきれなかった、キャラクター達の"過去"や"未来"が明らかに。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空ノ鐘の響く惑星で
著作者等 渡瀬 草一郎
書名ヨミ ソラ ノ カネ ノ ヒビク ホシ デ
書名別名 Sora no kane no hibiku hoshi de
シリーズ名 電撃文庫 1458
巻冊次 外伝(tea party's story)
出版元 メディアワークス
角川グループパブリッシング
刊行年月 2007.7
ページ数 339p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8402-3914-1
全国書誌番号
21256857
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想