灼眼のシャナ  7

高橋弥七郎 著

坂井悠二はすでに死んでいた-。傷だらけの少年・カムシンから借りた片眼鏡によって、吉田一美の夢描いた未来は消え、信じていた世界は壊された。吉田は絶望して、悠二から逃げ出した。不気味な花火が打ち上がるミサゴ祭りの喧噪の中、彼女はあてもなく走り続ける…。不気味な花火-。それは、"紅世の王"たる"教授"とその"燐子"ドミノが企てた"実験"の片鱗だった。"実験"により発生した、人を惑わす妖しい波動が御崎市を襲う。その時。シャナは、悠二は、吉田一美は-!奇才・高橋弥七郎が放つ渾身の学園ストーリー第7弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 灼眼のシャナ
著作者等 高橋 弥七郎
書名ヨミ シャクガン ノ シャナ
シリーズ名 電撃文庫
巻冊次 7
出版元 メディアワークス : 角川書店
刊行年月 2004.7
ページ数 291p
大きさ 15cm
ISBN 484022725X
NCID BA79347344
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20615494
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想