陰陽ノ京  巻の2

渡瀬草一郎 著

人の命は、二つの要素-"魂"と、"魄"から成り立つ。そして人が死んだ時、魂魄は"魂"と"魄"に分離し、"魂"は天へ、"魄"は地へ還る、と言う。今、一人の悪名高い貴族が倒れた。知らせを聞いて駆けつけた安倍晴明の息子-吉平は、その貴族の魂魄のうち"魄"が失われていることに気づく。いったい何がその貴族の身に生じたのか?"魄"の筋を手繰っていくうちに現れたのは父である晴明とそして陰陽寮にまつわる十一年前の因縁だった…。第七回電撃ゲーム小説大賞金賞受賞シリーズの第2作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 陰陽ノ京
著作者等 渡瀬 草一郎
書名ヨミ インヨウ ノ ミヤコ
シリーズ名 電撃文庫
巻冊次 巻の2
出版元 メディアワークス : 角川書店
刊行年月 2002.2
ページ数 263p
大きさ 15cm
ISBN 4840220336
NCID BA67880141
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20234642
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想