あの日、茜色のきみに恋をした。

街みさお 著

小学生時代にいじめられていた経験のある優菜は、自分のような子どもをなくしたいという想いで小学校教諭となった。しかし赴任早々、自分をいじめていた酒屋の息子、志郎と再会する。優菜はなるべく関わらないようにするのだが、学校の職業体験の授業で志郎の店にも協力してもらうことになってしまう。それをきっかけにふたりの関係は徐々に変化していくのだった-。ひとりの女性の葛藤と成長を描いた、珠玉のラブストーリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あの日、茜色のきみに恋をした。
著作者等 街 みさお
書名ヨミ アノ ヒ アカネイロ ノ キミ ニ コイ オ シタ
シリーズ名 ファン文庫 ま-1-1
出版元 マイナビ
刊行年月 2018.2
ページ数 281p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8399-6516-7
全国書誌番号
23016991
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想