福島大学陸上部の「速い走り」が身につく本 : あらゆるスポーツに応用できる「川本理論」のすべて

川本和久 著

重心をずらす、はじめの一歩、二直線上を走る、体を一本の棒にする。池田久美子、丹野麻美、久保倉里美…みんなこのトレーニングで速くなった。速く走るための4つのポイント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 スポーツに必要な「速さ」とは(速さを制する者は勝負を制する
  • 「走ること」は「移動すること」
  • 上から下に力を加えて反発力をもらう
  • 緩衝しないで弾む ほか)
  • 第2章 川本理論の基本の「き」(基本を知って意識を変えよう
  • 白樺のポーズで姿勢づくり)
  • 第3章 実践!「速い走り」が身につくトレーニング(走りをいくつかの場面に分けてドリルを行う
  • はじめの一歩に求められる体の使い方
  • 五メートルを速く走る体の使い方
  • 一〇メートルを速く走る体の使い方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福島大学陸上部の「速い走り」が身につく本 : あらゆるスポーツに応用できる「川本理論」のすべて
著作者等 川本 和久
書名ヨミ フクシマ ダイガク リクジョウブ ノ ハヤイ ハシリ ガ ミニツク ホン
書名別名 Fukushima daigaku rikujobu no hayai hashiri ga minitsuku hon
出版元 マキノ
刊行年月 2008.4
ページ数 130p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8376-7088-9
NCID BA85631568
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21400652
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想