運命の回転ドア

シャーロット・ラム 作 ; 高田真紗子 訳

銀行の勤めるマーティーンは、自分をとりたててくれた頭取のチャールズを心から尊敬している。チャールズのアシスタントとして誠心誠意働くことで、今の生活が成り立っているのだ。だが、チャールズは最愛の妻を車の事故で失ってからというもの、すっかり落ち込み、生きる意欲さえなくしているようで心配だ。チャールズを励まそうとディナーをともにする夜、マーティーンはレストランの回転ドアで初対面の男とトラブルを起こした。態度がひどく失礼なのだが、身震いするほどセクシーな男だった。そして、ディナーの席でチャールズから、自分の後継者として紹介されたのが、まさにその男、ブルーノだ。だめよ、こんな人、とても信頼できる人ではないわ。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 運命の回転ドア
著作者等 Lamb, Charlotte
高田 真紗子
ラム シャーロット
書名ヨミ ウンメイ ノ カイテン ドア
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R1291
出版元 ハーレクイン
刊行年月 1996.12
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 4833512912
全国書誌番号
97028570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想