野生動物の交通事故対策 : エコロード事始め

大泰司紀之, 井部真理子, 増田泰 編著

エゾシカとの交通事故対策に端を発し、北海道では、野生動物の交通事故対策が本格的に取り組まれ始めた。本書は、野生動物との交通事故対策にかかわる、国内外の関係者の知識をとりまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 野生動物の交通事故(ヨーロッパ・北アメリカの交通事故の現状
  • 交通事故の要因
  • エゾシカの交通事故 ほか)
  • 第2部 北アメリカ・ヨーロッパにおける野生動物と交通との共存対策(野生動物の道路利用を前提とした対策
  • 野生動物と道路を隔離する対策
  • Reed氏とBruinderink博士による結論)
  • 第3部 わが国における野生動物交通事故対策の事例(高速道路の自然環境保全対策
  • 北海道の高速道路における対策
  • 北海道の国道における対策 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野生動物の交通事故対策 : エコロード事始め
著作者等 井部 真理子
増田 泰
大泰司 紀之
書名ヨミ ヤセイ ドウブツ ノ コウツウ ジコ タイサク : エコロード コトハジメ
出版元 北海道大学図書刊行会
刊行年月 1998.5
ページ数 191p
大きさ 26cm
ISBN 4832997416
NCID BA36895596
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99065893
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想