知床の動物 : 原生的自然環境下の脊椎動物群集とその保護

大泰司紀之, 中川元 編著

本書は知床半島に生息する脊椎動物群集、とくに淡水魚類・鳥類・哺乳類について著者グループが10年来続けてきた調査の成果をまとめたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 知床の動物群集(環境
  • 河川の魚類
  • 鳥類
  • 中小哺乳類
  • エゾシカ
  • ヒグマ
  • 鰭脚類
  • 知床の脊椎動物群集とその特徴)
  • 2 動物群集の保護管理(知床の特性と保護管理の現況
  • 動物保護の方法
  • 保護管理のための地域区分と各地域の特性
  • 動物調査と自然教育
  • 理想的な保護管理の実現に向かって)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知床の動物 : 原生的自然環境下の脊椎動物群集とその保護
著作者等 中川 元
大泰司 紀之
書名ヨミ シレトコ ノ ドウブツ
書名別名 Shiretoko no dobutsu
出版元 北海道大学図書刊行会
刊行年月 1988.5
ページ数 394p
大きさ 27cm
ISBN 4832992414
NCID BN02426814
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
89013111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想