現代フランス現象学 : その神学的転回

ドミニク・ジャニコー 著 ; 北村晋 ほか訳

エマニュエル・レヴィナス、ジャン=リュック・マリオン、ミシェル・アンリ。現象学のフランスへの衝撃的な導入から現在までの展開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 フランス現象学概観-転回の諸局面
  • 第2章 レヴィナスと現象学-急な進路変更
  • 第3章 マリオンと現象学-旋回
  • 第4章 アンリと現象学-内在の驚異
  • 第5章 現象学の可能性-新たな方向づけ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代フランス現象学 : その神学的転回
著作者等 Janicaud, Dominique
北村 晋
本郷 均
阿部 文彦
ジャニコー ドミニク
書名ヨミ ゲンダイ フランス ゲンショウガク
書名別名 Le tournant théologique de la phénoménologie française
シリーズ名 ヴァリエ叢書 2
出版元 文化書房博文社
刊行年月 1994.6
ページ数 302p
大きさ 19cm
ISBN 4830106913
NCID BN11007164
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94060547
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想