堕つればもろとも

宮緒葵 著

神の娘の証である黄金の髪を持つ珠玲は、男でありながら天姫として崇められていた。だが、祖国を救い成り上がった将軍・朔に嫁ぐことになる。すげなくしても一途な犬のように縋る眼差しで服従を誓うくせに、褥では餓えた獣のように珠玲を貪る朔。憎しみを募らせた珠玲は、敵国の間諜に騙され、毒を盛ってしまう。死に瀕してもなお珠玲に執着する朔は、心中を強いてきて…。プラチナ文庫小説大賞編集長特別賞受賞。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 堕つればもろとも
著作者等 宮緒 葵
書名ヨミ オツレバ モロトモ
書名別名 Otsureba morotomo
シリーズ名 プラチナ文庫 2498
出版元 プランタン : フランス書院
刊行年月 2011.1
ページ数 253p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8296-2498-2
全国書誌番号
21868659
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想