灼熱の夜に抱かれて

橘かおる 著

熱砂の国サラーラ。遺跡発掘隊員の志岐は盗賊に襲われ、媚薬に侵されてしまう。最奥を穿つ昂りを求め、身悶える志岐を助けてくれたのは、国を支配する王族・サイードだった。身体がとろけるような悦楽を与えてくれた彼に心惹かれる志岐。しかし身分の差が気になり、なかなか素直になれない。「監禁して、ずっと愛でていたい」独占欲も露わなサイードに攫われ、連れてこられた豪奢な館で甘い囁きと濃密な愛撫に溺れていき…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 灼熱の夜に抱かれて
著作者等 橘 かおる
書名ヨミ シャクネツ ノ ヨル ニ ダカレテ
書名別名 Shakunetsu no yoru ni dakarete
シリーズ名 プラチナ文庫
出版元 プランタン : フランス書院
刊行年月 2004.4
ページ数 256p
大きさ 15cm
ISBN 4829622377
全国書誌番号
20576304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想