ノエルと白馬の王子

菊池たけし, 久保田悠羅, F.E.A.R. 著

ラインの街の祭りの最中、トランとノエルはダイナストカバルの資金繰りのため、ヤキソバの出店を開いていた。店は大繁盛するも、一息ついた二人の前に謎の男・ゴンザレスが現れる。彼はノエルの両親の借金を盾に、結婚を迫ってきたのだ。もちろん彼女が持つ薔薇の武具も込みでの結婚だ。"結婚""両親への融資"を賭け、両者は出店を使って勝負することになるが…。悲劇の直前の幸せなひと時を描いた短編リプレイが大幅加筆でここに復活。さらに久保田悠羅GMによる死亡上等なランダムダンジョンでの死闘を描いた『魔を貫くもの』も掲載。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノエルと白馬の王子
著作者等 菊池 たけし
F.E.A.R.
久保田 悠羅
書名ヨミ ノエル ト ハクバ ノ オウジ
書名別名 Noeru to hakuba no oji
シリーズ名 アリアンロッド・リプレイ・ルージュ +1
富士見ドラゴンブック +1
富士見文庫 +1
出版元 富士見書房
刊行年月 2008.3
ページ数 350p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8291-4523-4
全国書誌番号
21397775
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想