我が森に集え狼 : 魔術士オーフェンはぐれ旅

秋田禎信 著

ええい、クソったれ。あの半人前のばか弟子は、いったい、どこで油売ってやがんだ-と、憤っていたら、なにやら怪しげな連中に襲われた(もちろん、返り討ちにしてやったのだが)。どうやら、ばか弟子マジクはこいつらの仲間に連れていかれたらしい-ここはキエサルヒマ大陸最後の秘境『フェンリルの森』。そう、マジクを連れ去ったのは、この森に棲むといわれるディープ・ドラゴン=フェンリルを神と崇めるやつらだ。こいつはやっかいなのを相手にしちまったぞ。しかし、大事な金ヅル、あ、い、いや、可愛い弟子のためだ、ひと肌脱いでやるとするか。あ〜、まったくどうしてこうも面倒ばっかり引き起こしやがるんだ、俺のまわりにいるやつらは。ノリにノッてるパワフル・ハイブリッド・ファンタジー、書き下ろし第四弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 我が森に集え狼 : 魔術士オーフェンはぐれ旅
著作者等 秋田 禎信
書名ヨミ ワガ モリ ニ ツドエ オオカミ
シリーズ名 富士見ファンタジア文庫
出版元 富士見書房
刊行年月 1995.5
ページ数 271p
大きさ 15cm
ISBN 4829126272
NCID BA66024411
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95060787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想