田沼意次

広瀬仁紀 著

家重、家治に仕え、軽輩の身分から老中の地位にまで登りつめた田沼意次。彼は、商業資本の育成と運上・冥加金の賦課、外国貿易の振興、印旛沼の開拓、蝦夷地の開発計画などで、逼迫した幕府財政の建て直しに成功するが、その政策は天明の大飢饉とあいまって、武士階級のさらなる困窮を招く結果となり、家治の死と前後して失脚してしまう…。江戸中期の天才政治家の生涯を、平賀源内、柳生一門登場の中で描く歴史・経済小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田沼意次
著作者等 広瀬 仁紀
書名ヨミ タヌマ オキツグ
シリーズ名 時代小説文庫 255
出版元 富士見書房
刊行年月 1994.7
ページ数 330p
大きさ 15cm
ISBN 4829112557
全国書誌番号
94064648
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想