マルジナリア

渋沢竜彦 著

強靭な思考力と該博の知識による、欄外の余白に嵌め込まれた絢爛たる鏤刻の小宇宙・-エドガー・ポーのひそみにならい書き継がれた多彩な断章の集積が、いま異色の読書ノートとして顕現する卓抜なエッセイ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • マルジナリア
  • アルキメデスの渦巻
  • ギリシア旅行スナップ
  • オッフェンバックの目
  • 新釈『ピーター・パン』
  • エウリピデスと『メディア』について
  • SFをめぐる覚書
  • 石川淳『至福千年』解説
  • 石川淳『六道遊行』
  • 大岡昇平さんのこと
  • 埴谷雄高のデモノロギー-銅版画の雰囲気
  • 鷲巣繁男追悼〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マルジナリア
著作者等 渋沢 竜彦
書名ヨミ マルジナリア
書名別名 Marujinaria
シリーズ名 福武文庫
出版元 福武書店
刊行年月 1987.11
ページ数 301p
大きさ 15cm
ISBN 4828830634
NCID BN10478868
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
88006964
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想