プログラムはなぜ動くのか : 知っておきたいプログラミングの基礎知識

矢沢久雄 著 ; 日経ソフトウエア 監修

プログラムがメモリーにロードされ、CPUによって解釈・実行される仕組みをわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プログラマにとってCPUとはなにか
  • データを2進数でイメージしよう
  • コンピュータが小数点数の計算を間違える理由
  • 四角いメモリーを丸く使う
  • メモリーとディスクの親密な関係
  • 自分でデータを圧縮してみよう
  • プログラムはどんな環境で動くのか
  • ソース・ファイルから実行可能ファイルができるまで
  • OSとアプリケーションの関係
  • アセンブリ言語からプログラムの本当の姿を知る
  • ハードウェアを制御する方法
  • コンピュータに「考え」させるためには
  • レッツ・トライC言語!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プログラムはなぜ動くのか : 知っておきたいプログラミングの基礎知識
著作者等 日経BP
日経ソフトウエア
矢沢 久雄
書名ヨミ プログラム ワ ナゼ ウゴクノカ : シッテオキタイ プログラミング ノ キソ チシキ
書名別名 Puroguramu wa naze ugokunoka
出版元 日経BP社 : 日経BP出版センター
刊行年月 2007.4
版表示 第2版.
ページ数 293p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8222-8315-5
NCID BA81506702
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21223625
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想