ゆとりの法則 : 誰も書かなかったプロジェクト管理の誤解

トム・デマルコ 著 ; 伊豆原弓 訳

本書は、時代に合った企業へと変化する能力を身につけるための処方箋である。これから、効率と柔軟性のジレンマの本質を追求していく。効率を高めるほど、変化するのはむずかしくなる。本書は管理者に、少しだけ効率を落とし、大幅に効果を高める方法を教える。あらゆる変化に欠かせない「ゆとり」とはなにかを紹介。そして、やみくもに効率を追いかけ、あらゆるゆとりを削るのではなく、ゆとりを上手に使う方法を提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ゆとり(斧を持った男
  • 忙しさの意味 ほか)
  • 第2部 本当に速く仕事をするには(プレッシャーの代償
  • 強気のスケジュール ほか)
  • 第3部 変化と成長(ビジョン
  • リーダーシップの「リーダーシップ」 ほか)
  • 第4部 リスクとリスク管理(常識の誤り
  • リスク管理の基本 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゆとりの法則 : 誰も書かなかったプロジェクト管理の誤解
著作者等 DeMarco, Tom
伊豆原 弓
デマルコ トム
書名ヨミ ユトリ ノ ホウソク : ダレ モ カカナカッタ プロジェクト カンリ ノ ゴカイ
書名別名 Slack
出版元 日経BP社 : 日経BP出版センター
刊行年月 2001.11
ページ数 229p
大きさ 21cm
ISBN 4822281116
NCID BA54643620
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20308276
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想