LDの可能性を広げる : 親から親へのヒント

山田裕康 著

本書は、LD周辺児を持つ著者が、全国LD親の会の代表在任中に、各地の親の会で多くの親から受けた相談の経験や、多くのLD専門家や研究者の先生方との交流を通して得た情報を元に、多少先輩面をして「親から親へのヒント」という形で文章化した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 親が知っておきたいLDの一般知識(LDの理解
  • これまでのLD(学習障害)
  • 診断・障害受容・家族・苦しみ
  • 疑似体験
  • 親の療育の姿勢 ほか)
  • 第2部 親がそれぞれの年齢で気をつけること(誕生から入学まで
  • 小学校期低学年
  • 小学校期高学年
  • 中学校期
  • 高校期 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 LDの可能性を広げる : 親から親へのヒント
著作者等 山田 裕康
書名ヨミ LD ノ カノウセイ オ ヒロゲル : オヤ カラ オヤ エノ ヒント
出版元 日本文化科学社
刊行年月 2002.8
ページ数 152p
大きさ 19cm
ISBN 4821073161
NCID BA58865679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20449043
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想