生きているからこそ

絵門ゆう子, 浜辺祐一, 石川文洋 著

エッセイスト絵門ゆう子氏、救命救急センター医師の浜辺祐一氏、世界各国で戦争の取材をしてきた報道写真家の石川文洋氏の三人が語る。子どもたちに「命の大切さを伝えたい」と願う、大人へのメッセージ集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 命の尊厳を見つめるということ(絵門ゆう子)(命ってなんだろう
  • まゆちゃんが教えてくれたこと
  • 『うさぎのユック』の結末を変えた理由 ほか)
  • 「生」と「死」の最前線からの報告(浜辺祐一)(救命救急センターについて
  • 四〇パーセントという数字
  • 延命の延長線上にある救命 ほか)
  • 私が見た戦争と平和(石川文洋)(犠牲になるのは「子どもの命」
  • 戦争の真実が伝えられていない
  • 写真は戦争の実態を伝えてきたか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生きているからこそ
著作者等 浜辺 祐一
石川 文洋
絵門 ゆう子
書名ヨミ イキテイルカラ コソ
出版元 日本標準
刊行年月 2006.4
ページ数 158p
大きさ 22cm
ISBN 4820802674
NCID BA76742444
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21068346
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想