高村光雲 : 木彫七十年

高村光雲 著

仏教彫刻の伝統にヨーロッパ的写実性を加え木彫の芸術性を高める。シカゴ万国博覧会で授賞した「老猿」、パリ万博の金賞作「山霊訶護」などの作品で世界的名声を博す。長男光太郎は詩人。三男豊周は彫刻家。愛と感動の人間ドラマ!感動の自伝。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 私の父祖
  • 私の子供の時
  • 安床の「安さん」
  • 父の訓誡
  • その頃の床屋と湯屋
  • 高村東雲の生立ち
  • 彫刻修業
  • 「木寄せ」その他
  • 甲子年の大黒
  • 仏師の店(職人気質)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 高村光雲 : 木彫七十年
著作者等 高村 光雲
書名ヨミ タカムラ コウウン : モクチョウ シチジュウネン
シリーズ名 人間の記録 124
出版元 日本図書センター
刊行年月 2000.10
ページ数 357p
大きさ 20cm
ISBN 4820559532
NCID BA48953736
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20122137
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想