近代日本公営水道成立史

高寄昇三 著

その絶対的な必要性にもかかわらず、国家施策から切り離された日本の水道事業。各地の自治体が独自の都市経営から生み出した公営水道設立への軌跡をたどり、その意義を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 旧水道と公益事業(公益事業の発達
  • 旧水道運営の苦悩)
  • 第2章 近代水道創業の政策課題(水道建設政策の系譜
  • 近代水道の経営形態
  • 水道建設と財源調達)
  • 第3章 近代公営水道の建設普及(近代公営水道の建設
  • 近代公営水道の普及
  • 水道事業の経営課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近代日本公営水道成立史
著作者等 高寄 昇三
書名ヨミ キンダイ ニホン コウエイ スイドウ セイリツシ
出版元 日本経済評論社
刊行年月 2003.12
ページ数 226p
大きさ 22cm
ISBN 4818815438
NCID BA64754821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20537797
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想