東アジアの社会大変動

末廣昭, 大泉啓一郎 編著

少子化と高齢化の同時進行、メガリージョンの形成、労働者の越境など-アジアは今、大変動の真っただ中にある。各国データの徹底分析により急速な変貌を浮き彫りにするとともに、調査の実施方法や人口センサスでは捉えきれない問題にも光を当て、東アジアの現在を丸ごと捉える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ、人口センサスなのか?
  • 東アジアの人口動態と人口センサス
  • 中国-人口大国の発展の軌跡と新たな課題
  • 香港-少子高齢化に与える「越境者」の衝撃
  • 韓国-人口の高齢化と高まる長寿リスク
  • タイ-バンコク・メガリージョンの誕生
  • マレーシア-崩れゆく民族構成と増える外国籍人口
  • インドネシア-高齢化と人の移動のダイナミズム
  • フィリピン-遠い少子高齢化と越境する労働者
  • ベトナム-「若者の国」の現在と未来
  • 東ティモール、ブルネイ-公用語、母語、そして民族問題
  • 東アジアの社会大変動と日本

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 東アジアの社会大変動
著作者等 土佐 美菜実
坂田 正三
増原 綾子
大泉 啓一郎
小林 磨理恵
川上 桃子
木崎 翠
末広 昭
末廣 昭
沢田 ゆかり
金 炫成
鈴木 有理佳
高橋 昭雄
鳥居 高
書名ヨミ ヒガシアジア ノ シャカイ ダイヘンドウ : ジンコウ センサス ガ カタル セカイ
書名別名 Drastic Demographic and Social Change in East Asia

Drastic Demographic and Social Change in East Asia : 人口センサスが語る世界
出版元 名古屋大学出版会
刊行年月 2017.9
ページ数 343p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8158-0884-6
NCID BB24474383
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22953451
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
1960年人口センサスと『指導マニュアル』 末廣 昭
なぜ、人口センサスなのか? 末廣 昭
インドネシア : 高齢化と人の移動のダイナミズム 増原綾子
カンボジアの人口センサスとODA 坂田正三
シンガポールの人口センサス : 民族構成と政府の言語政策 鳥居高, 末廣 昭
タイ : バンコク・メガリージョンの誕生 末廣 昭
タガログ語は国民全体の母語にあらず 鈴木有理佳
フィリピン : 遠い少子高齢化と越境する労働者 鈴木有理佳
ベトナム : 「若者の国」 の現在と未来 坂田正三
マレーシア : 崩れゆく民族構成と増える外国籍人口 鳥居高
ミャンマー : 31年ぶりの人口・世帯センサス 高橋昭雄
中国 : 人口大国の発展の軌跡と新たな課題 木崎翠
中国のメガリージョン 大泉 啓一郎
人口センサスにおける試行錯誤の民族分類 増原綾子
人口構造・家族構造に関する基本用語の解説 末廣 昭
北朝鮮の人口センサス 金炫成
台湾の人口センサス 川上桃子
東アジアの人口動態と人口センサス 大泉 啓一郎, 末廣 昭
東アジアの社会大変動と日本 大泉 啓一郎
東アジア人口センサス・コレクション紹介 : アジア経済研究所図書館から 土佐美菜実
東ティモール, ブルネイ : 公用語, 母語, そして民族問題 小林磨理恵
韓国 : 人口の高齢化と高まる長寿リスク 金炫成
香港 : 少子高齢化に与える「越境者」の衝撃 澤田ゆかり
高齢者とは誰を指すのか? 末廣 昭
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想