放蕩者の長い恋

ジュリア・ロンドン 著 ; 阿尾正子 訳

「彼女こそ運命の女性だ」ある夜、放蕩者で有名なケタリング伯爵ジュリアンは、舞踏会で幼なじみクラウディアの美しく成長した姿を見て、恋に落ちた。しかし同じ晩、親友フィリップもまたジュリアンの心を知らないまま彼女に求愛し、ジュリアンは友情のために想いを封印する。クラウディア自身は幼い頃からジュリアンを愛していたが、ジュリアンの態度に望みを失ってついにはフィリップと婚約する。だが、その後すぐ、フィリップは放埒な生活の果てに決闘で命を落としてしまう…。それぞれ親友と婚約者を失ったふたりは互いを避け続けるが、皮肉なことに気晴らしに向かったフランスで再会し、おまけに相手には知らせずイギリスへ帰国しようとした船までもが一緒に。度重なる偶然に、ジュリアンはついにこらえきれずに彼女にキスをしてしまったのだが-。ひそかに想い続けながらも運命に翻弄され、すれ違ってしまうふたり。この恋の行方は-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 放蕩者の長い恋
著作者等 London, Julia
阿尾 正子
ロンドン ジュリア
書名ヨミ ホウトウシャ ノ ナガイ コイ
書名別名 The ruthless charmer
シリーズ名 ラズベリーブックス ロ1-5
出版元 竹書房
刊行年月 2009.10
ページ数 524p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8124-3997-5
全国書誌番号
21765717
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想