人間性の起源と進化

西田正規, 北村光二, 山極寿一 編

[目次]

  • 1部 人間の社会をどうとらえるか(「家族起源論」の再構築-レヴィ=ストロース理論との対話
  • 感情の進化論
  • 社会進化と平和力)
  • 2部 類人猿の進化と社会(類人猿の誕生
  • ヒトの誕生をどうとらえるか-類人猿の社会構造の比較研究から
  • チンパンジー、ボノボ属における集団間移籍と近親交配の回避
  • 類人猿の共存とコミュニティの進化)
  • 3部 集まり方と社会性(混群という社会
  • まとまることのメカニズム)
  • 4部 文化と道具性(同時に「する」毛づくろい-チンパンジーの相互行為からみる社会と文化
  • 道具性の起源)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人間性の起源と進化
著作者等 北村 光二
山極 寿一
西田 正規
書名ヨミ ニンゲンセイ ノ キゲン ト シンカ
出版元 昭和堂
刊行年月 2003.9
ページ数 322p
大きさ 21cm
ISBN 481220318X
NCID BA63287403
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20459826
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想