子どもが先生が地域とともに元気になる人間関係学科の実践

森田洋司 監修 ; 松原市立松原第七中学校区教育実践研究会 編著

[目次]

  • 第1章 松原市立松原第七中学校区の実践と特長(実践の全体像と特色
  • 実践の骨格 ほか)
  • 第2章 人間関係学科の出立、展開、そして評価(第一世代の教師に聞く
  • 若手教師は人間関係学科をどのようにとらえているのか ほか)
  • 第3章 実践の背景-地域の力(座談会)(自己紹介
  • 人間関係学科前史 ほか)
  • 第4章 人間関係学科の指導案(指導案開発の理念と工夫
  • プログラムの全体像 ほか)
  • 第5章 実践の骨子と成果ならびに今後の課題(実践の性格
  • 学校教育課程のつくり方 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 子どもが先生が地域とともに元気になる人間関係学科の実践
著作者等 新井 肇
松原市立松原第七中学校区教育実践研究会
森田 洋司
若槻 健
西井 克泰
書名ヨミ コドモ ガ センセイ ガ チイキ ト トモ ニ ゲンキ ニ ナル ニンゲン カンケイガッカ ノ ジッセン : ジンケン キョウイク タブンカ キョウセイ キョウイク オ ベース ニ シタ ヨボウ カイハツテキ セイト シドウ
書名別名 人権教育・多文化共生教育をベースにした予防・開発的生徒指導
出版元 図書文化社
刊行年月 2013.5
ページ数 141p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8100-3628-2
NCID BB12359650
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22288454
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想