真逆の日本語

井上明美 著

言葉づかいは相手とのコミュニケーションの鍵。街中で目にする、耳にする言葉にもさまざまな誤用例がありますが、この本では、単に「これは○か×か?」「これは間違いなので使っては×」という言葉の○×の指摘ではなく、「どこが誤りなのか」「どの点に注意すればいいのか」「場面に合ったより適切な言い換えは」という部分に力を入れました。日常生活でもビジネスでも、すぐに使える表現が満載です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 巷にあふれる変な敬語(「よろしかったでしょうか」はなぜカチンとくるか?
  • 「休まさせていただきます」って、なんか一文字多くない? ほか)
  • 第2章 これらの言葉はどう違う?(「申す」のいろいろ
  • 「参る」と「伺う」 ほか)
  • 第3章 やっぱり日本語ってむずかしい!?(「二重敬語」とは?二重敬語の意味を取り違えないで!
  • 「お名前様」って、お殿様、お姫様と同じぐらい? ほか)
  • 第4章 あなたは普段どんな言葉を使っていますか(普段づかいの言葉や俗語にも気をつけましょう
  • 「マジ」「ヤバイ」「アリエナイ」って、まじ、ありえなくない!? ほか)
  • おわりに-あなたのまわりにも案外「真逆な日本語」が

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真逆の日本語
著作者等 井上 明美
書名ヨミ マサカ ノ ニホンゴ
書名別名 Masaka no nihongo
シリーズ名 中経の文庫 い-8-1
出版元 中経
刊行年月 2009.11
ページ数 223p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8061-3519-7
NCID BB00232696
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21674540
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想