キミが働く理由(わけ)

福島正伸 著

働く理由を考え続け20万人の生き方を変えた著者が語る仕事が楽しくなる考え方。一生の仕事がみつかる25のヒント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 毎日仕事をしながら、感動して泣くことが私の目標です。あまり格好いい話ではないのですけれどもね。そういうふうに生きられたら、一番幸せではないかなと思っています。
  • 1年間で、私は180人にお会いしました。人生というか、生き方というか、すべてがそこで決まったといってもいいのです。
  • やると決めて前向きに物事を考えるようにしたら、まわりの人の中傷や批判がアドバイスにしか聞こえなくなってしまったのです。やめないのですから、私に何を言おうがアドバイスでしかないのです。
  • やると決めたら、どうしたら実現できるかだけを考えればいいのです。それ以外のことを考えても、無意味です。
  • 日本では、多くの人が他人と比較して幸せか不幸かを決めているのです。
  • 自分の人生は自分でつくって、自分がどう考えるかでどんなときにも幸せになれるし、どんなことも可能になる。そういう考え方を、「自立型の姿勢」と呼んでいます。
  • 私には夢がありませんでした。夢がなくて、何がしたいのかがずっとわからなかったときに、夢を教えてくれた人がいたのです。
  • お父さんが、「今日も仕事が楽しかったな。明日、仕事に行けると思うと、興奮しちゃうな」と言うと、子どもさんは勉強し始めるのです。
  • 仕事というのは、そこにどういう意味があるのか、何のためにやっているかということを忘れると、すごくつまらなくなってしまうのです。
  • 何のために働くのか。何のために生きているのか。それを思い出す習慣をつける。それが大切です。〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キミが働く理由(わけ)
著作者等 福島 正伸
書名ヨミ キミ ガ ハタラク ワケ
書名別名 キミが働く理由

Kimi ga hataraku wake
出版元 中経
刊行年月 2009.3
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8061-3304-9
NCID BA89626898
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21560403
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想