流通・都市の理論と動態

佐久間英俊, 木立真直 編著

[目次]

  • 第1章 日本の格差社会と流通
  • 第2章 組織成果を左右する市場志向の定性的側面-「獲得情報の非冗長性」と「情報・技術活用の自律性」
  • 第3章 小売業態の発展経路-小売サービスと組織能力に基づく長期的分析
  • 第4章 イギリスにおけるヘルシーフードの動態と大規模小売業の取り組み-1980年代から近年に至る食料消費分析を中心に
  • 第5章 食文化とインターナル・ツーリズムの関係性-特に和食
  • 第6章 拡張する食品の品質概念と食関連企業の調達行動
  • 第7章 LCCのハイブリッド化とパラダイム変化
  • 第8章 中世末期のハンザ都市の税収について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 流通・都市の理論と動態
著作者等 佐久間 英俊
木立 真直
書名ヨミ リュウツウ トシ ノ リロン ト ドウタイ
シリーズ名 中央大学企業研究所研究叢書 36
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2015.3
ページ数 204p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8057-3235-9
NCID BB18242554
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22551152
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想