現代国際法論集

西海真樹 著

[目次]

  • 第1部 開発(「開発の国際法」における補償的不平等観念-二重規範論をてがかりにして
  • 「開発の国際法」論争-南北経済関係における国際法の役割とその限界
  • 南北問題と国際立法-開発の国際法の視点より
  • 「持続可能な開発」の法的意義
  • 「天然の富と資源に対する恒久主権」の現代的意義)
  • 第2部 文化(持続可能な開発と文化
  • 文化と国際機構
  • UNESCO文化多様性条約の意義-H'el`ene RUIZ‐FABRI論文に即して
  • The Cultural Aspects of Sustainable Development
  • R'eception et application du droit international moderne par le Japon:son attitude 'evolutive de 1858`a 1945)
  • 第3部 人道(武力不行使原則の現代的変容-民族解放戦争の位置づけをめぐって
  • 人道的救援権の提唱
  • 人道的救援権の法的構成の試み-フランス語圏の諸学説を手がかりにして
  • 人道的救援と国連
  • 国内避難民(IDP)への人道的救援-Katja LUOP¨AJARVIの所論に即して)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代国際法論集
著作者等 西海 真樹
書名ヨミ ゲンダイ コクサイホウ ロンシュウ : カイハツ ブンカ ジンドウ
書名別名 開発・文化・人道

Gendai kokusaiho ronshu
シリーズ名 日本比較法研究所研究叢書 107
出版元 中央大学出版部
刊行年月 2016.3
ページ数 549p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8057-0807-1
NCID BB20945353
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22731728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想