パリ都市計画の歴史

ピエール・ラヴダン 著 ; 土居義岳 訳

[目次]

  • 第1部 ルテティアからパリへ-古代から十六世紀まで(古代
  • 中世
  • 十六世紀)
  • 第2部 古典主義の都市デザイン-十七世紀と十八世紀(都市計画の推進者たち
  • パリの郊外
  • 地誌的な発展・新旧の地区・王像広場 ほか)
  • 第3部 市民社会・産業社会における都市改造-十九世紀と二〇世紀はじめ(第一帝政
  • 王政復古と七月王政
  • 十九世紀なかばのパリ ほか)
  • 第4部 再開発から保全へ-第二次世界大戦ののちの三〇年間
  • 追補 伝統回帰とあらたな都市革命-そののちの二〇年間

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パリ都市計画の歴史
著作者等 Lavedan, Pierre
土居 義岳
ラヴダン ピエール
書名ヨミ パリ トシ ケイカク ノ レキシ
書名別名 Histoire de l'urbanisme à Paris

Pari toshi keikaku no rekishi
出版元 中央公論美術
刊行年月 2002.5
ページ数 576p
大きさ 31cm
ISBN 4805504102
NCID BA56887342
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20279081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想