「そうか、ここが問題だったんだ!」がどんどん見えてくるデータの読み方・活かし方

柏木吉基 著

「正解のない問題」をどう解決していくか?限られたデータを駆使して、最大限の結果を出す"問題解決へのリアルな全プロセス"を初公開!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 勘や経験が活かせない課題に立ち向かう(「正解のない問題」を解決する力とは
  • 必ず頭に入れておくべき課題解決5つのプロセス)
  • 2 入り口で決まる課題解決力(「最初の小さなつまずきに最後まで悩む」事態を防ぐ
  • お客様・論点・具体性を1つ1つクリアする
  • 与えられた課題を自ら定義し直す)
  • 3 多様なアプローチで課題の具体性に迫る(問題を具体的に絞り込む
  • 比べることで課題のポイントをあぶり出す
  • データから多面的に情報を切り出す
  • 根拠と共に要因特定のための仮説を立てる)
  • 4 データのつながりに着目して示唆を引き出す(要因候補を適切に挙げるために
  • 仮説をデータで検証する
  • つながりが「ある」ときの見方、「ない」ときの見方
  • 新たな視点を加えることで見えてきたこと
  • 「外」の視点から「内」を見直す)
  • 5 「考える人」から「変える人」に進む(最終フェーズ「方策案」を考える
  • ロジックのつながりを切らさずに方策を導く
  • 自分を伸ばし現実を変える工夫)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「そうか、ここが問題だったんだ!」がどんどん見えてくるデータの読み方・活かし方
著作者等 柏木 吉基
書名ヨミ ソウカ ココ ガ モンダイ ダッタンダ ガ ドンドン ミエテ クル データ ノ ヨミカタ イカシカタ
書名別名 HOW TO APPLY INSIGHTS FROM DATA TO PRACTICAL ISSUES

HOW TO APPLY INSIGHTS FROM DATA TO PRACTICAL ISSUES.

Soka koko ga mondai dattanda ga dondon miete kuru deta no yomikata ikashikata
出版元 大和
刊行年月 2016.5
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8047-1821-7
NCID BB21424469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22753500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想