泥の菩薩 : NGOに生きた仏教者、有馬実成

大菅俊幸 著

自他の救済を願う"菩薩"の精神を現代のNGO活動として表現した僧侶、有馬実成。自ら泥となり、先陣を切り、人々と生きた渾身の生涯。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 けものみちを歩いた人
  • 第1章 発露-生い立ち
  • 第2章 起動-民衆と共に歩む宗教者として
  • 第3章 飛翔-国際NGOへの挑戦
  • 第4章 菩薩-有馬の仏教観
  • 第5章 天災-阪神淡路大震災に学んだこと
  • 第6章 寂静-シャンティにかけた願い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 泥の菩薩 : NGOに生きた仏教者、有馬実成
著作者等 大菅 俊幸
書名ヨミ ドロ ノ ボサツ : NGO ニ イキタ ブッキョウシャ アリマ ジツジョウ
出版元 大法輪閣
刊行年月 2006.3
ページ数 358p
大きさ 20cm
ISBN 4804612319
NCID BA76731652
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21000933
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想