THE ROSWELL封印された異星人の遺言  下

ボイド・モリソン 著 ; 阿部清美 訳

イースター島でモアイ像の秘密を探るタイラーたちは、全ての謎を解く鍵がナスカの地上絵とインカ帝国の遺跡にあると知る。だが、ロシア人のコルチェフらがフェイを誘拐し、先にペルーへと旅立ってしまう。仕掛けられた時限爆弾を解除すべく決死の行動に出たタイラーだったが、息つく暇もなく、マヤ文明のピラミッドで再び窮地に陥る。相手は威力を増したキルスイッチでアメリカを終焉させ、世界勢力地図を書き換える気なのだ。刻一刻と迫る爆弾テロ決行日の7月25日。タイラーはコルチェフの暴走を制止できるのか。そして、フェイがロズウェルで遭遇した宇宙人の正体は?点と点が結ばれたとき、衝撃の事実が明らかになる!

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 THE ROSWELL封印された異星人の遺言
著作者等 Morrison, Boyd
阿部 清美
モリソン ボイド
書名ヨミ ザ ロズウェル フウイン サレタ イセイジン ノ ユイゴン
書名別名 THE ROSWELL CONSPIRACY
シリーズ名 タイラー・ロックの冒険 3
竹書房文庫 3
巻冊次
出版元 竹書房
刊行年月 2015.9
ページ数 355p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8019-0445-3
全国書誌番号
22616818
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想