THE ROSWELL封印された異星人の遺言  上

ボイド・モリソン 著 ; 阿部清美 訳

1908年のツングースカ大爆発から10年後、荒涼としたロシアの地でイワン・ドムブロフスキーは男を追っていた。凄絶な追跡劇の末、ついに彼はある物を入手する…。そして、現在。タイラー・ロックと相棒グラントは、ニュージーランドの老婦人フェイを訪ねるも、怪しい二人組から襲撃されてしまう。驚いたことに、彼女は1947年に米国のロズウェルで宇宙人に遭遇し、不思議な遺物を受け取ったと話す。真相解明のため豪州に渡った彼らは、謎のロシア人たちによる爆弾テロ計画に巻き込まれる。やがて、フェイの遺物と敵が狙う米の秘密兵器"キルスイッチ"をつなぐ真実が、タイラーをイースター島に向かわせることに-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 THE ROSWELL封印された異星人の遺言
著作者等 Morrison, Boyd
阿部 清美
モリソン ボイド
書名ヨミ ザ ロズウェル フウイン サレタ イセイジン ノ ユイゴン
書名別名 THE ROSWELL CONSPIRACY

Za rozueru fuin sareta iseijin no yuigon
シリーズ名 タイラー・ロックの冒険 3
竹書房文庫 3
巻冊次
出版元 竹書房
刊行年月 2015.9
ページ数 350p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8019-0444-6
全国書誌番号
22616817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想